diary

【02.10.2015】

心が泣いている
すごくすごく悲しい
何か作業をして気を紛らわさないと
平静を保てない

でも、こういう時でないとセルフポートレートがノラない
心が荒んでボロボロになった時になってやっと
本当の自分を記録に残すことができる
自分と対峙する、というのかな
普段は何気なく1日を過ごしてしまい記録などは残らないような
平凡な人生を歩んでいるけれど

私はどこにでもいるカメラマンかもしれないけれど
当たり前だけど、なにか【自分にしか出せない色】や
【自分にしか撮れない写真】を撮りたい

そんな中でセルフポートレートを取り組むのは

なんとなくだけど

私は太く短い人生な気がするから
せめて写真という記録に残しておきたい、できれば美しい時代の
なんて思う
もっとも、ストレス太りの残骸だらけの醜い肉体だけれども

でも、それも、確かに生きた証
27歳の私の記録

なんだと思う

あとはなんどろな

相手のことを思うばかりに自分を見失い疲弊してしまいがちだから
せめて独りきりのカメラとの対峙の時ぐらい

素直でありたい
誰をも気にかけることなくワガママでいたい

でも、それもどこかで
こっそり誰かを想っているが故の行為なのかもしれない

この【想い】を伝えたい

人は独りでは生きていけないとはよく言うもので
人は人を想う
一人であって独りではない行為が私のセルフポートレートなのかもしれない

明日は叔父の一周忌だ
祖母の墓参りもしよう
思えばここ数年でたくさんの大切な人を亡くした
私は.....
いつになれば自分の人生の課題をクリアできるのだろうか


【26.09.2015】

ペーパードリップの淹れたて珈琲にハマってます
今日は粉の分量を2→1に変えてみました
アメリカンコーヒーぐらいになって飲みやすくなりました

カフェ巡りにもハマってます
京都にもたくさんカフェありますね
いつか小さいカフェを持ちたいです

さてさて写真教室の生徒さん、絶賛募集中です!
彩珈楼さんのおいしい珈琲いただきながら、楽しく写真の勉強
いっしょにしませんか?

【04.07.2015】

秋から写真教室の先生をさせていただきます
写真教室の先生は「いつかやってみたいこと 」の目標の一つでした
いろんな人の写真見てますが、みんなそれぞれに素晴らしい感性を
持っています
「何年やってるから上手い」とか「カメラ始めたてだから下手」とか
写真に正解が無いのと同じで、そういったことは無いと考えています
みんなそれぞれに素晴らしい感性を持っていて、でもちょっとした
ポイントが分からなくて、上手く表現できないという人
そんな人のお力に、なれたらいいなあって思ってます

それとは別件でですね
私が講師になって開催する写真教室を計画しております
アナウンスは近々できると思いますが、もう少し練ります^^;

巷で引き寄せの法則と言われておりますが
どんなに辛い時でも「こう成りたい、こう在りたい」と目標を持ち続ける
ことは大事ですね
どうしても目の前のことでいっぱいいっぱいになりがちですが…

ところで、どなたか自炊のコツ
教えてください笑


【18.06.2015】
早く帰れた日は
JAZZの流れる家の中でD&Dのグラスでアイスラテ飲みながら
大好きなホットケーキ焼いてます
この何でもない時間が、たまらなく好きです
なーんにも考えずに居られます

最近はスタジオでの撮影なんかもさせてもらってますが
ポージングの指示が相変わらず下手で泣きそうです、、、

そうそう
キヤノンの写真新世紀に出してみました
ギリギリまでどのテーマで出すか悩みすぎて
ブックの発注が提出ギリギリになったので、構成とかムチャクチャに
なって、今さら猛省してます、、、
作り直して御苗場に出そうかな。。。

ところでどなたか財テク教えてください(涙

【13.05.2015】

やだ
また日記が途絶えてる

flickrを地味に更新してます
男子ポートレートなんかも
載せちゃったり
遅くなったけどケイナちゃんのポートレートなんかも
私のセルフポートレイトなんかも
アップしちゃったり

ところでセルフポートレート展です
現在大阪Acruさんで絶賛開催されております
【I my me】
先日在廊の際に他の出展者さんの作品を見させていただきましたが
みなさんクオリティた、か、い。。。
世界観がちゃんとできてる。。。
でも、ヨネさんもこっそり展示していただいてますよ!

セルフポートレートにご興味のある方、ぜひお待ちしております
次回のヨネさんの在廊日は5/17です
最終日になります
かなり盛り上がるかと思われます

よろしくお願いしまーす!


【28.04.2015】

「カメラマンはオシャレをしましょう」

というのがうちの会社の方針だったことを最近思い出して
それとなく
いそいそと、服を買いに出かけるのがここのところの休日の過ごし方です


と、それだけでは写欲もみたされないので
植物園に足しげく通ってます

どっちやねん
どっちもやねん

はい

さてさて
Girls Photo展1では、まさかの不在
申し訳ございませんでした
東京入りする前日の体調がイマイチだったので
京都で死んだように寝てました
おかげさまで今は回復して元気に仕事しております!

でも、まさかの不在にも関わらず観に来て下さった皆様
本当にありがとうございます!!
次回展示こそは
久々に在廊したいです。。。

次は5/11-17の期間、大阪Acruさんで開催されますセルフポートレート展
I my me】に参加させていただきます
会期中はできるだけ在廊日を多くしようと考えております
関西エリアの皆様
ご来場お待ちしております!
またキンコーズさんで名刺作らねば。。。


【16.04.2015】

今日思ったこと

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

です。

めっちゃ頑張ったのに「無」になってしまって生きてるの辛い。。。


ところで

またまた銀座モダンアートさんにて

セルフポートレート
【日常×非日常】

を展示していただいております
4/18までですが
よろしくお願いします!!

【11.04.2015】

おはようございます
雨の日が続きますね
私の休みのもれなくアメ、です。。。

さてさて

今年は自分の桜をちゃんと撮れずに終わりました
でもその裏返しに、桜のシーズンは毎日たくさんのお客様の写真を
撮らせていただきました

思ってもみなかった毎日がやってきた
写真を仕事に、頑張ってる自分がいる

これから
写真での新たな可能性が広がりそうな予感がします
もちろん、今まで以上に技量を問われることになりますが
頑張ります

雨だけど...
今日こそは写真撮りたい


【01.04.2015】
以前の日記から
1年ほど経ちました
時の流れは早いですね

あれから時は過ぎ
今は京都でカメラマンとして頑張っています
毎日、京都の街中を走り回って写真撮ってます!

いま、時々ふと振り返るんです
3年前のことを

その前の年に大好きな祖母を二人とも亡くしました
正直、気がおかしくなってました
生まれた時からずっと一緒だった家族を亡くした悲しみに暮れ
夜な夜な一人で
倒れるまでお酒を飲んで、泣いて
昼夜逆転しました
資格試験もなかなか合格しないこともあって
どんどん心がボロボロになっていきました

でも
それでも「残された私は生きなきゃいけない」
そう自然と思えてからは
人間らしい生活に戻ることができました

幸いにも私には【写真】がありました
この間も写真だけは撮り続けました

その継続が
今のたくさんの写真の仕事に結びついているのだと
切に想うのです

でも...やっぱり...会いたいな

【おばあちゃん、わたしさあ、京都でカメラマンやってるねんで!】

そんなことを想う夜
明日の京都は晴れるそうです
明日の撮影も頑張ります!

【24.06.2014】
ご無沙汰してます
ヨネさんです
引っ越しすることもなく順調に実家に寄生虫してまっせ笑

さてさて

この1ヶ月、free photographerとしてお仕事をさせていただく
ことが2回あります(した
1件目はブライダルカメラマン
6/14ですね
1日スーツ着てフルサイズ2台を首からぶら下げて、汗だくでとにかく撮り倒し
ました!
一生に一度の晴れ姿
どんだけ撮んねん!言われるぐらい、どの瞬間も撮りまくりました!
実は去年に苦い思い出があるので・・・
あ、フルの撮影じゃなく二次会だけ・・・
でもパンフォーカスできてないし、ブレショットあるし、なにより枚数少ない!
あり得ない・・・ですよね・・・
実際私自身が物心付いてから結婚式に参加することがなく、どう動くのか
それが分かってなかったんですよね・・・
っていうのは言い訳になりませんよね
というわけで今回はツレのフルサイズも借りて2台態勢で臨みました!
ISO感度も思い切って上げてみたり
屋外と赤ちゃんの撮影以外はとにかくパンフォーカスとISO感度を上げて
撮ってみました
いま現像途中ですが、一番暗い屋内ショット
ISO25600まであげましたが、特に問題無い感じです
さすがに全紙で!とか言われちゃうと泣きますが・・・笑
あとは数を意識しました
カットに対して枚数が異常なぐらい撮りました!
失敗は許されないので
でもその予防策が功を奏し、どのカットも、とりあえずは、撮れてます!
しかしあれですね
撮影時間と場所が意外と少ない・・・
ちんたら撮ってたら介添人の人に「つぎ、ここ!」と、怒られ。。。

・・・はい、とりあえずデータ完了させまーす

さて、2件目ですが

newsにも書きましたが不思議なご縁で大森香奈様のマリンバソロリサイタルの
撮影をさせていただくことになりました
不安でいっぱいで、告知さえも土壇場・・・
正直、お話をいただいた時は嬉しい反面、荷が重すぎるのではないかと
かなり、かなり悩みました
が、いつもfacebookにポストしている作品を見て下さっていた香奈様の
お父様たってのご指名だったので、やはりここは引き受けさせていただき
たいと思い、今回の運びとなりました
場数を踏まないことには上達しないのも【写真】
というわけで
もちろん「仕事」としてお引き受けさせていただいているので「仕事」
としての意識を念頭におきつつ
でも私も中学生の時は吹奏楽部でパーカッションをやっていたので
会場の雰囲気も楽しみつつ、香奈さんのベストショットを撮ってきたいと
思います!!

ちなみに今日は鴨川沿いのカフェでブランチいただきました♩
写真はまた後日
win8タブ買ったのでこれからはこまめに更新します!

【19.02.2014】

長い、よ

セルフポートレートを何故撮ってるのか
なぜ、セーラー服なのか

よく聞かれる

まず何故セルフポートレートなのか
それは私自身が「表現者であり表現の主体(モデル、被写体)でありたい」と思うから
単純にこの20代の私の記録を残したいから
20代のこの肌のハリ、髪の毛の艶やコシこれは絶対、30代や40代の自分には勝てない
それを分かってるから今の人生で、一番肉体的に輝いていて美しい、この「瞬間」を記録に残したいから

そして二点目、なぜセーラー服なのか
これは「日常×非日常」としてるシリーズ
人の生活は日常と非日常の繰り返しで
陰と陽の関係で
今の目の前の瞬間が、時に永遠に感じられても、次の瞬間にはふっと、変わる
そんな人間の当たり前を日常の町並みに、非日常的被写体として用いられるセーラー服の女の子を置くことで、
私なりに「人の生活の当たり前」を表現してみたり

それをセルフポートレートで表現したいなって、ね

撮影はゲリラだし、大変で
なかなかそうカット数は稼げない
でも、私にしかない「色」で記録に残したい、表現したい


パっと見とかさ
ただの変態意外のなにものでもないし
あーあ、米本もついに狂ったか、と思われても仕方ない
でも、表現するその先には、必ず表現者の意図なりなんなりが、必ずあるもので
それが私は、まず自分自身を記録に残したいってことと、今は「人の生活の当たり前」を私なりに表現してみたって感じかな


日常×非日常は自分に言い聞かせるつもりで始めたのもあるかな
ついつい辛いことに目がいきがちで
でもそうじゃないよって
世の中、所詮、陰と陽
どんなに窮地にあったって、次の瞬間には好転している、なんてことはよくあることで

あとこだわっているのは表情
笑わない
これはセルフポートレートだけではなく、私のポートレート撮影に関してのこだわり


理由は二つある
一つ目は大学時代に購読していたファッション雑誌に登場していたモデル
彼女は決して笑わなかった
わりとこう、綺麗めカジュアル的なファッション雑誌で他のモデルはみんな笑ってたけど、彼女だけ笑わなかった
彼女を雑誌でみかけなくなる直前ぐらいからか、彼女の笑顔のショットを見るようになったけど、らしくなかった
雑誌を見るというより、彼女の毎号の表情を買って見ていたのかもしれないそれぐらい、惹き込まれた


もう一つ
大学時代には4年事業を成し遂げた
れは友人たちを4年間撮り続けて、卒業直前にオリジナルアルバムにしてプレゼントすること
撮影は、それはそれは難航を極めた
撮られ慣れていない、しかも写真嫌いな友人たちを撮り続けるのだから
でも折れなかった
隙あらばシャッターを切った
邪魔されたり怒られっぱなしだったけど、2年前の今頃に友人たちにアルバムにしてプレゼントしたすると喜んでくれた

と、まあこれは余談なんだけどそこで感じたこと
カメラを向けると人は笑う
例えばAちゃんはBカメラマンのカメラに対しても笑顔、Cカメラマンに対しても笑顔
でも、人の表情ってそうじゃないよね
そんなよそ行きの顔なんて24時間のうち、ほんの一瞬で本当は違う
人は人間臭くて、一瞬一瞬を生きている顔をしてる
そんな、私にしか撮れない表情を撮りたいそう思うから、私は笑顔よりも人間臭い、生々しい人間の表情を撮りたい

だから私も、セルフポートレートの時は笑わない
笑顔の写真なんかiPhoneのインカメですぐ撮れる
そうじゃない
ちゃんと三脚にカメラ据えて、その前で、それこそ自分自身を丸裸にする
外面だけではなく、内面の自分自身の記録も残す
ーんなこと、したいなって

もちろん笑顔も好きだけど、笑
いやあね、facebookの投稿の中の人に「いまどんな気持ち?」なんて聞かれるから私なりのセルフポートレートに対する考えなどなどを書き綴ってみた
長くなった〜笑

(facebook個人ページより転載)

【19.01.2014】
あけました、おめでとうございました(過去形。。。
日記とか
何年ぶりのポストでしょうか!!
みなさん〜、お元気ですか〜?(井上陽水ふう
私はzine展4の直前にウイルス性の胃腸炎にかかりまして・・・
風邪の「これでもか!!!」という諸症状が私の身に降り掛かりまして。。。
いまやっと鼻で、もう終わりかけですが、若干聴力が落ちていて音が聞こえにくい
です。。。

さて、なんですかね
あ、そうそう
会社で新しいカメラ買いましてん
それの特典でスタジオ撮影無料券ゲットしました!!胸熱!!
これをfacebookでアンケートとったところ、着物姿での撮影はどうかとなりました
舞妓姿も捨てがたいのですが!!!くっ!!
まあ、無難に。。。笑
着物は2年前の大学の卒業式で袴を着させてもらっただけなので、きちんと着つけて
もらってスタジオで撮ってもらいます!!
え、あ、制服セルフポートレート??
コスプレセルフポートレート??
それはスタジオを貸し切って誰も見ていないところで、こそーりと。。。ふひひ♡

そうそう

次は2/13-18のARTISTS' CAFE 9に出展しまっせ!!
ポートレートの撮りおろし、出しまっせ!!

そ、そ、そして!!
会期中は!!
ほとんどいます!!ほえ
予定では2/14-17まで在廊予定ですがこの期間中のどこかでCP+に行きます^^;
それと17日は撮影を予定してますので在廊が夕方以降になります
それ以外はツイッターにて問い合わせくださいませ
お時間合いましたら、語らいましょう!!

今度のアーティストカフェでは私のブロマイドなんかも売ってみようかな、とか
え、要らない?
他の作家さんの作品に毒が付く??
さーせん。。。!!!
なんやらかんやら、バラエティーパックのような感じで豪華に展示してみようかな←

今からゆるゆる、ポートフォリオなんぞを作ります

今年は写真の道を拓きたい!!
よろしくお願いしま〜す♡

【3.10.2013】

お久しぶりです。
newsにも報告させていただきましたが、ユーザー名を米本満穂/Miho Yonemoto
に変更しました。
今後ともよろしくお願いします。

さて。
だいぶ間延びしてしまいました。
銀座レポート。

夢と希望をリュックに入れて、京都を出発したのが9月15日正午ごろ。
いま話題のRoad Movies(短編ムービーの作れるアプリ)を1本作ろうと母親に出発の
シーンを撮ってもらい、東京へ。

銀座に入ったのが16時頃だろうか。
地下鉄銀座駅を地上に出ると向かい側に銀座Apple Storeが。
iPhone5Sを買うのに並んでらっしゃる方々がいた。

そしてGoogle mapを片手に向かうは奥野ビル、もとい、銀座モダンアート。

ここは・・・!とビックリしたのは蔦に覆われたレンガ造りの外観だけではない。
なんと、エレベータのドアの開閉が手動式!メーターは針での表示。
映画でしか観たことのない世界観が、目の前に。
これは、私はひょっとしてドアをくぐってからどこか昔の世界へタイムスリップしたのでは
ないかと錯覚する光景。例えるなら千と千尋の神隠しのような感覚だろうか。
重い外扉をガラガラと開け、華奢な内扉を開け、乗り込む。
目指すは6F。
高所恐怖症の私には華奢な内扉のレトロなエレベーターがそれはそれは恐怖だった。
目を固く瞑る。エレベータが止まる。かと思いきや、まだ4F。
また動く。そしてやっと6Fへ。

到着。
そこは・・・ギャラリーの雑居ビルのような造り。
いくつかのギャラリーのような部屋の前を通り、到着したのが角部屋にあった銀座モダンアート。

入るやいなや、そこには所狭しとあらゆるzineが並べられていた。
私の作品は入口すぐにあった。
自分の作品が気になり荷物も下さずにボーっと眺める。
そしてふと気が付いたように荷物を下し、ギャラリーにいらっしゃったオーナーさんとアルバイトの
方と、展示を観に来られていた方にご挨拶。
人生初めての名刺交換。出発前に父親に教えられたとおりに、ぎこちなくそれをする。
自己紹介をし、みなさんと談話させてもらう。
そしてぐるりと展示されているzineを見る。
・・・レベルが高い!!!
zineだけではなく、みなさん見せ方が上手だ。
それに引き替え、私の展示と言えば、ハッキリ言って残念の塊でしかなかった。。。
「はじめてだから」
そう言い聞かせ、みなさんの展示作品と展示方法をじっくり観察。
これは次回への大きな宿題だ。。。

さて、この一日目。つまり9月15日。
覚えてらっしゃるだろうか。台風が日本列島を直撃していた最中だった。
切符は9月初めに押さえていたためキャンセルもできず、私も嵐の中やってきた。
まさか台風が直撃するとは予想だにしていなかった。
案の定、お客さんは・・・たまに来られる程度だった。
ギャラリーの方曰く連休で、しかも日曜日なので本来ならお客さんで溢れかえっているそうな。
。。。

夕方になり東京の友人と夕食を共にし、0時前に赤坂のホテルへ。
一日目が終わった。
シャワーを浴びツイッターを見る。目が覚めれば東京直撃という知らせが。
覚悟はしていたけれど、やはり残念。
午前2時頃に就寝。

2日目。目覚める。
シャワーを浴びて身支度をする。
ツイッターを見ると実家のある京都が大打撃を喰らっているというニュースで溢れ、
LINEにも大丈夫か?というメッセージが。
流れ橋ではなく、渡月橋が水をついているそうな。
ホテルを出る。
実家に連絡を入れる。幸いにして実家のある地域は無事とのこと。
しかし京都市内が大打撃を喰らうということが、私の記憶ではあるか無いか程度のことで、
心配でならなかった。

がしかし。
台風の中心はまさに自分のいる東京。
友人との待ち合わせのために赤坂見附の駅へ向かうも危険なため、赤坂から乗車し汐留へ。
友人と合流し汐留の建物を撮影。
午後からはまたギャラリーへ。
お客さんは・・・居ない。。。
前日にいらっしゃったアルバイトの方がまたいらっしゃったので、飲みながら語る。
そうして私の帰る時間に。
東京駅八重洲口へ向かう。
新幹線乗り場へ向かうと、そこは人が集まっていた。何事だろう。
電光掲示板を見る。
私の乗る便はまだ来ない。嫌な予感がした。そう、新幹線が遅れていた。
駅員の方に確認すると私の乗る便はとりあえず動くそうだが、いつになるか分からないとのこと。
前の便の自由席に乗ろうと、ホームでボーっとしていると次々発に私の乗る便の表示が。
定刻より40分は遅れたものの、指定席で京都へ。
車中にてツイッターを確認。
京都の惨状に胸を痛める。
ツイッターやfacebookにて無事の知らせなどをしているうちに京都に到着。0時。

改札を出ると、9月にしては寒すぎる程の冷たい風が吹き、半袖の私と、私の前を歩く女性は
身震いしていた。

実家に帰宅。
家族は元気そうだった。
出発前に作り始めたRoad Moviesは1/3しかできていない。
荷物もそのままにシャワーを浴び、就寝。

まとめ。
お客さんや作家さんとの交流は残念ながらできなかった。
しかし個人的な収穫はたくさんある旅だった。
次は10/10-15のARTISTS' CAFE。
ここで作家さんとの交流をはかりたい。





【11.9.2013】

こんばんは、らいおんです。
zine展3も折り返し地点にやってきました。
おそらく今日から私のフリーペーパーも並んでいるはずです。
本当は初日から準備させていただくつもりが「初めての展示会準備」
「しかも何もかも一人で」ということで段取りが悪く今になってしまいま
した。。。
すいません。。。
ですが一冊一冊、丁寧に心を込めて準備させていただきました。
よろしければお持ち帰り下さいませ☆+゜

ところで。
15日。今度の日曜日には私、らいおんが在廊します!
16日もです!
15日は16時頃からですが、16日は1日べったり在廊します。
フリーペーパーに書ききれなかった、作品一つ一つへの思い入れや
撮影エピソードなどをお話しさせていただきます。
また今回の展示会には出していないフォトブックや作品を持参いたし
ます!
ぜひ、そちらも楽しみにご来場いただければなと思います。

みなさまのご来場、心よりお待ち申し上げております♡

展示会とは関係ありませんが・・・。
私の現像のこだわりを。

一眼レフカメラを使い始めたのが実は何故かフィルムカメラが先でした。
フィルムカメラはminolta SR-T101を使っています。
これは父親が高校生の時に使っていて家にあったものです。
フィルムをどれにしようかと、何本か試すうちにPRO400Hに出会い、その
色味が好きになってしまいました♡
なのでデジでも、RAWで撮って後でなんちゃってPRO400H風に仕上げて
います笑。
もちろん、そうじゃないのもあります。
被写体によっては、被写体を肉眼で見たときに近い色味に味付けしてい
ます。
ですが、そうじゃない時はなんちゃってPRO400H仕上げです笑。

なんてことを、書いてみたり。

Blog Archive